robinです(学生時代からのリアルニックネームです。由来は「がんばれ!ロボコン」)。某配給会社で洋画の買い付けをしています。しばらくBlogはお休みします。


by mcyst
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

宴の後・・・。

昨夜は、クラスのほぼ全員が集まって、先生の家でちょっと早めの忘年会(あえてこの言葉を使いたい・・・)をしましたそれぞれちょっとしたものを持ち寄って、とのことだったので、私は「一口カツ」と「マカロニサラダ」を作って持って行きました。

「スシ、スシ」の声に応えて、日本人の同級生が、「巻き寿司」を持ってきてくれました。おいしそうだったけど、日本人の自分よりも他の国の人々に食べてもらいたかったので、我慢。

「ちょっとしたもの、って言われたから・・・」と、先生に、鉢植えの白い小さなお花を持ってきた、ブラジル人の友達。あなたは素敵です!と言っていたら、スペイン人の友達は、なんと「オリガミ」でお花を作ってきた。彼はスパニッシュオムレツも作ってきてくれて、おいしかった~。少しあまったので、ありがたく持って帰りました(むふふ)。

先生のお宅は、妹さんがガラス工芸のアーティストということもあり、広々としたアトリエを改造した、超素敵なところ。ガラス細工のアクセサリーや、陶器、また絵(前述のブラジル人の友達はなんと一点お買い上げ!)やタペストリーが美しくディスプレイされ、まるでブティックのようでした。

総勢20名を超える騒々しい面子が集まり、食べて飲んで盛り上がったところで、誰かがみんなで写真を撮ろうと提案。でも、誰が取っても絶対「本当の全員」にはならないな~と言っていたら、先生が「誰か捕まえてくるわ!」と外に飛び出していきました(先生の家は、通りに面した一階)。見事に通りすがりのお姉さんをゲット。無事に写真を撮っていただきました~。ワインをすすめましたが、丁寧に断って去っていくお姉さん。

数十分後。また誰かが写真を撮りたいと言い出す。
また外に飛び出していく先生。
ゲットされたお兄さん、カメラが何台も置かれているのにもかかわらず、丁寧に1枚ずつ写真を撮ってくれる。
お兄さんは赤ワインを1杯飲んで、私達と少しおしゃべりをして帰っていきました。

フランスらしいなー、と思う瞬間でした。

今日、行われたテスト。できが悪かった時の言い訳は全員、「昨日、飲みすぎちゃって・・・」でしょう。


写真は先生の妹さんの作品。アングルが悪くて残念・・・。


今日からフランスで公開になった「北京ヴァイオリン」。いつもの相方を誘ったら明日テストが3つもあるので今日は無理とのことで、明日に延期。はやく観たいぞ~。

b0074127_15562138.jpg

[PR]
by mcyst | 2003-12-17 15:55 | つれづれ