robinです(学生時代からのリアルニックネームです。由来は「がんばれ!ロボコン」)。某配給会社で洋画の買い付けをしています。しばらくBlogはお休みします。


by mcyst
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ついに指輪をめぐる旅も終結:「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」を観た。

今日のメインイベントは、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(仏題:Le Seigneur des Anneaux - Le retour de roi)」。一時帰国直前で、ワチャーという感じですが、これは外せない!雑誌で時間を調べ、今日の自分の動きに一番あった映画館へ。フランスでは、アメリカと同じ、12月17日に公開になったばかりなので、きっと混んでいるだろうな~と気合を入れて少し早めに映画館に行ったのですが・・・

・・・一人一列状態でした。ガラガラ~~~っ。でも、3時間半近くある長丁場なので、ゆったり観られてよかったです

今回も、ガンダルフ(イアン・マッケラン)最高!白いおヒゲと長髪に、白いマントをなびかせて、狂った王の代わりに、戦闘を指揮。最後の戦いでも、アラゴルンやエルフの王子様、ゴブリンとともに第一線に立って走る、走る!いつも余計なことばっかりしでかすダメ・ホビットも見捨てずに助け、あ~、あなたの最後の笑顔は本当に素敵でした。

また、アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)、レゴラス(オーランド・ブルーム)、ギムリ(ジョン・リス=ディヴィス)3人の活躍を中心に描いた2作目に比べて、今回は、物理的に離れているとはいえ、ゴラムを案内人に、モルドールに向かうフロド(イライジャ・ウッド)とサム(ショーン・アスティン)の話と、他のキャラクターたちの話がうまく交錯して展開されるので、本当に「指輪がつなぐ旅の仲間たち」という一体感が感じられました。

フロド達もだけど、私たち観客もよくがんばったな~(笑)。3作目は戦闘シーンがほとんどですが、全く飽きることなく、3時間15分、画面に釘付け!登場時間は少ないものの、絶妙なタイミングで登場する、ケイト・ブランシェット&リヴ・タイラーも素敵!本当にエルフのお姫様って感じでため息ものです。

・・・3時間15分?

ニューライン・シネマの発表では、3時間28分58秒だったはず。

アメリカからフランスに来る間に15分間分のフィルムが紛失??謎です・・・。

b0074127_22461522.jpg

[PR]
by mcyst | 2003-12-23 22:43 | エンタテインメント