robinです(学生時代からのリアルニックネームです。由来は「がんばれ!ロボコン」)。某配給会社で洋画の買い付けをしています。しばらくBlogはお休みします。


by mcyst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

苦節?時間:パリ到着。

楽しかった東京でのバカンスも終了。さむ~いパリに帰って来ました。東京→アムステルダムは、幸いにも非常口脇の席が取れたので、快適だったのですが、そこで残り少ない運を使い果たしてしまったらしく、アムス→パリの飛行機が思いっきり遅れ、シャルルドゴール空港から自宅近くまで行くシャトルバスがあえなく終了。しかたなく、別のバスに乗り、メトロで帰ることに。トホホ。

でも、パリの空港で、荷物を取ろうとしたら、仏人のお兄さんが「手伝いますよ」と、食料でいっぱいの重い私のスーツケースを取ってくれました。で、バスに乗る時も、脇にいた別の仏人のお兄さんが、「持ってあげますよ、先に乗ってください」と、またまたスーツケース(何度も言いますが、食料がいっぱいで重い 笑)を持ってくれました。

・・・う~ん、さすがヨーロッパ

出張も含め、結構あちこち飛んでますが、正直、これまで自分でターンテーブルからスーツケースを取ったことって、成田でしかないかも、と思うほど、各国でジェントルマンのみなさまに助けていただいております。テキサスで、「恐怖ののぼりエスカレーター故障事件」に遭遇した時も、ぼ~っとしてたら、後ろにいたビジネスマン風の男性が、「あ、持ってあげるよ」と軽々と私のスーツケースを持って、長い長い故障中のエスカレーターをのぼってくれました。

日本人の男性って、助けてくれないんですよね、見てみぬ振り。それならまだいいけど、他の人を突き飛ばして「あ~、俺の俺の!」とターンテーブルに突進するのはやめて欲しい・・・。成田→パリの飛行機内で、重そうなカバンを上の収納に入れようと奮闘している女性がいたので、手伝ってあげましたが、すぐ脇に座っていたおじさん!助けてあげてもいいんじゃないでしょうか・・・。悲しくなります・・・。
[PR]
by mcyst | 2004-01-06 23:03 | つれづれ