robinです(学生時代からのリアルニックネームです。由来は「がんばれ!ロボコン」)。某配給会社で洋画の買い付けをしています。しばらくBlogはお休みします。


by mcyst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

One down, two to go

b0074127_20413571.jpg

今日は珍しく相方が、我が家にやって来ました南仏時代は、よく彼の家で集まっていたのですが、パリに引っ越してきてから、家が遠くなったため、家で会うことはほとんどなく、大抵は映画館の中で話すか、映画が終わって別れる駅の構内で立ち話・・・。

実は、彼、1月21日からオランダで開催されるロッテルダム映画祭で、あの北野武監督にインタビューすることが決まっているのです!北野監督のヨーロッパでの広報担当者の方にすっかり気に入られたようで、全てお膳立ては整い、あとは、21日に電車のストがないことを祈るばかり(笑)。一緒に行くつもりだったのですが、私はあいにく、最終試験にバッチリぶつかってしまうため、断念。お土産話を楽しみにしているよ!

で、今日は、取材時に聞く質問の最終調整と、北野監督へのプレゼント(1月18日が監督のお誕生日なのです)に添える手紙の邦訳のために、我が家に集まった、というわけです。

手紙を訳してあげて、なるべく丁寧に、大きく日本語で書き、それをお手本に彼が一生懸命日本語でお手紙を書きました(めっちゃ時間をかけたおかげで、仕上がりは上々そこらの男子よりもうまいかも)。最初は、自分で書くのを渋っていた彼ですが、説得して書かせました。だって、あきらかに日本人に書いてもらったとわかる手紙よりも、ちょっとバランスがおかしくても(書き順を無視して書いているのでどうしてもバランスが崩れる)、本人が一生懸命書いた手紙の方が、監督もきっと喜ぶと思ったので。

彼に、ヒューズが飛んだままでしかも暖房機も壊れちゃったと、いうと、やおら配電盤を調べ始め、あっと言う間に配電盤をあけてくれました。私があんなにいろいろ試してもあかなかったのに・・・。予備のヒューズが家になかったので、買いに行くことに。あちこち行ってやっと発見。取り替えてことなきを得ました!ありがとー。これで、One down, two to go!です。Two=暖房機の修理&最終試験。

写真は、相方に苦笑された私のラップトップ。壁紙&スクリーンセーバー(オッチさんに教えて頂いたペプシのサイトからゲットしました。ありがとー!)、ベッカム様仕様です!
[PR]
by mcyst | 2004-01-20 20:40 | つれづれ