robinです(学生時代からのリアルニックネームです。由来は「がんばれ!ロボコン」)。某配給会社で洋画の買い付けをしています。しばらくBlogはお休みします。


by mcyst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フランス人と日曜大工。

b0074127_2044268.jpg

フランスで生活をスタートさせると、イヤでも日曜大工(ブリコラージュ)を体験することになります。壁紙がはがれていた、タイルが割れていた、などは日常茶飯事。新居に引っ越してまずやらなければいけないのは、掃除と壁紙の張替えか壁の塗り替え。日本のように、新しい人が入る前に、業者に頼んでお掃除・・・なんて発想は皆無。しかも前の住人は、た~っぷりと汚して去って行ってくれるので、お掃除好きな「フレンズ」のモニカみたいな人なら、ワクワクしちゃうほどの汚れが・・・。

また住みながらも、自分の好きなように、あちこち改装する人が多く(借家の場合、もちろん家主の許可は必要ですが)、私の隣に住むマダムも、そんなDIY好きなフランス人のごたぶんにもれず、トントンカンカン忙しい。っていうか、はっきり言って、

うるさいです(苦笑)。

昨日で試験も終了したので、今日は久しぶりに朝寝坊・・・とヌクヌクとしていたら、いきなり耳をつんざくような、キュイイイイイイイインという電気ドリルの音が!!頭に穴でも開けられるのかと思った・・・。

フランスでは、午前8時~午後10時の間は、「音を出してもいい」ことになっていて、逆に午後10時以降に騒音を出すと、警察を呼ばれます。私のお隣はこの時間内の常識的な範囲で作業をされているので、別に問題はないのですが、お隣と私の部屋が渡り廊下でつながっているので、廊下を何度も、多分お手伝いに来ていると思われるお友達がドタドタと通られると、ちょっと落ち着かない・・・。

日曜大工のための、大型店や専門店も数多くあり、「これはいったいなにに使うのか?」と頭を悩ませる専門的な器具や部品が、所狭しと並んでいます。

配電盤も自分で開けられなかった私には縁がない場所でございます(笑)。

写真は自宅の玄関ホールに続く中庭です。秋に撮ったものなので、紅葉がきれい☆
[PR]
by mcyst | 2004-01-22 20:43 | つれづれ