robinです(学生時代からのリアルニックネームです。由来は「がんばれ!ロボコン」)。某配給会社で洋画の買い付けをしています。しばらくBlogはお休みします。


by mcyst
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お買い物( 3 )

今日は、マドレーヌ界隈にやって来ました。マドレーヌ寺院前に広がる広場には、かの有名なFauchonやHediardのお店があり、最近ではなんと、源吉兆庵が登場。まだ一度も足を踏み入れたことはないですが、パリ在住日本人の間で話題になってます。

また他にも、マカロンで有名なLaduree、雅子様御用達のドイツの高級食器メーカーVilleroy&Bochのお店や、マスタードで有名なMailleがあり、また小さいですがパッサージュもあるので、お買い物にはなかなか楽しい地区です。

Villeroy&Bochで、素敵な陶器のクリスマスオーナメント発見。スノーマン、スノーウーマンに物憂げな天使たち。1個9.5ユーロなり。 Villeroy&BochはLe Bon Marcheにも出店しているので、そちらで買うことにして(自宅から近いので)、今日は店内をゆっくり見てまわりました。シンプルだけど、質が高く上品な食器たち。いつか揃えてみたいものです・・・。

Villeroy&Bochを出て、パッサージュに向かう。このパッサージュの近くにTOTOという、一見何を売っているのかわからないごった煮形の小さなお店があります。入ってみるとこれが面白い!素敵な布&リボンたちが所狭しとおいてあり、その周りには、カーテンにつけるタッセルや金具、はたまたバスローブやパジャマなどもあり、どれも可愛いのに安い!なかなか頑固そうなおばちゃん店員さんがたくさんいて、最初は怖いのかなと、思いましたが、見かけによらず(失礼!)結構優しい。仕事振りもてきぱきしていて、母はリボンをお買い上げ(ちゃっかりリボンを巻く巨大ボビンみたいのももらってました)、私はなんとロングの白ダウンジャケット(50ユーロ)を購入。おばちゃん店員さん、なかなかやり手です

その後、AGATHAやパッサージュ内を見てまわり、のどが渇いたので、Fauchonのサロン・ド・テに行くことに。ここには、夏にイタリアに短期留学していた友達がパリに寄った時にも訪れたことがあり、その時あまり感銘を受けなかったので、わざわざ行くこともないかな、と迷ったのですが、母が「せっかくだから・・・」ということで行くことに。今日は、1階に禁煙席が空いていないということで、初めて2階に通されました。正直、1階席はわさわさしていて落ち着かず、気に入らなかったので、2階席でラッキー2階も禁煙席はテーブルの低い、ソファ席しかない、とのことでしたが、お茶だけなので、問題ないです、とそこに腰を落ち着けました。2階はゆったりとしていて、少し薄暗く、マダム達がおしゃべりを楽しむ声がざわざわを聞こえるだけで、とっても優雅な雰囲気。母も嬉しそう。アフタヌーンティ(27ユーロ!)を1人分と、別でMelange Anglaisという紅茶をオーダー。お菓子はさほど感心しませんでしたが、さすが紅茶のお店だけあって、お茶は格別。サービスもなかなかよくて、堪能いたしました。

次はお隣のショップの方へ。Fauchonといえば、薔薇の花びらのジャムとミルクジャム(私の中で)。母に勧めたところ、小さな瓶と中くらいの瓶を購入。この中くらいの瓶は程よい大きさでおすすめです。小さな瓶はホテルの朝食サイズなので、お土産としては見栄えがあまりよくないかも、です。有名店の割りに、店員さんも比較的感じがよく、レジの方も、「お土産だったら、これあげるわね~」とディズニーランドのように、余分の袋とシールをくれました。

その後、母の希望でパッシー通りへ。ガイドブックにはいろいろ書いてありましたが、とりたてて感心するような店はなく、ちょっと拍子抜け。でも行ってみないとわからないですからね・・・。

お店情報*以下最寄駅は全てMadeleine駅
Boutique Maille
6, place de la Madeleine, 8e
Tel: 01.40.15.06.00
10:00-19:00
休: 日、祝
*ここの、小さな瓶入りマスタードの5個入り詰め合わせはいろいろな味のマスタードが楽しめ、しかも3ユーロでお得です。

お店情報
TOTO
7, place de la Madeleine, 8e
Tel: 01.42.66.67.69

お店情報
Fauchon
26, place de la Madeleine, 8e
Tel: 01.47.42.90.11
9:30-19:00
休: 日、1/1, 5/1, 7/14, 12/25


写真は、サンジェルマンデプレ教会近くの映画館。「座頭市」一本勝負です!
b0074127_1457129.jpg

[PR]
by mcyst | 2003-12-10 14:56 | お買い物
本日のパリの最低気温、なんと零下8度。家の向かい側にある、リュクサンブール公園にも霜が降りていました。

そんな極寒の中、今日は母と一緒にサンジェルマン地区にお買い物に出かけました。お天気がよければ自宅からブラブラ歩いていきたかったのですが、この寒さなので、バスに乗りました。

今日の行き先は、可愛いお店の立ち並ぶCherche Midi通り。私も母も気に入っているスペインの靴ブランド、「Camper(カンペール)」を覘いた後、田舎パンで有名なパン屋さん「Poilane(ポワラーヌ)」へ。ここで、クッキー(試食させていただきましたが素朴でとってもおいしい)と、レーズンがたくさん入ったどっしりとしたパンをお買い上げ。お隣のレストラン(名前を忘れてしまいました)では、このポワラーヌの田舎パンを使用した、タルティーヌが食べられます。今日は、ランチのセットで、アボカドのピューレ(=ワカモレ)とえびのタルティーヌをオーダー。これに、飲み物(白・赤のグラスワインまたはミネラルウォーター)とコーヒーがついて11.50ユーロはお得だと思います。ちょうどお昼時だったので、お店は大混雑!運良く滑り込むことができてラッキーでした。タルティーヌのほかにも、ガトー・オ・ショコラやタルト・タタンなどもあり、お隣のマダム2人が食べているのを横目で見て、とっても心惹かれたのですが、もう満腹だったので、また次回ということに。

パリの街を歩くと、個性的なアクセサリー店に出会うことが多いのですが、このCherche Midi通りにもそんな素敵なアクセサリー屋さんが何軒かあります。中でも「Satellite(サテリット)」のアクセサリーは、繊細で、色使いもよく、ため息ものです。中でも、真鍮色の平たいチェーンと繊細なシルバーとビーズ細工が素敵なネックレスを眺めていると、マダムがいろいろとまだ陳列していないものを出してみせてくれました。その中のクロスがモチーフになっているネックレスを、母がお買い上げ。私も東京に一時帰国した時はお借りしようっと同じシリーズのブレスレットも素敵だったのですが、それはまた今度ということに。マダムの積極的かつ丁寧な接客術にも感心しました。このお店は、それなりにお値段ははりますが、決してバカ高くはないので、おすすめです。お隣の「Metal Pointu‘s(メタル・ポワンチュ)」も、比較的お安いので、一緒に是非覘いてみて下さい。

この後、Cherche Midi通りから、サン・ジェルマン・デ・プレ教会に向かって真っ直ぐつながっているRue du Dragonを歩きました。この通りにも、カード専門店(なぜかキティちゃんグッズも売っている)などなかなか個性的な店がそろっていて楽しいです。

お店情報*以下全て最寄のメトロはSevre Babylone駅
Camper(カンペール)
1, rue du Cherche Midi 6e
Tel: 01.45.48.22.00
営: 10:00-19:00
休:日、5月1日

お店情報
Poilane(ポワラーヌ)
8, rue du Cherche Midi 6e
Tel: 01.45.48.42.59
営: 07:15-20:15
休:日

お店情報
Satellite(サテリット)
15, rue du Cherche Midi 6e
Tel: 01.45.44.67.06
営: 10:30-19:00
休:日、祝
www.satellite.fr
b0074127_14552044.jpg

[PR]
by mcyst | 2003-12-09 14:54 | お買い物
今日は日曜日。他のヨーロッパ諸国と同じく、フランスのお店も基本的にお休みですが、この「Rue des Francs Bourgeois フラン・ブルジョワ通り」には、なぜか日曜日も営業しているお店が多く、少しでも時間を有効に使いたい観光客の嬉しい味方。

私も母と一緒に行ってきました

まずはメトロで、St.Paul駅へ。ここから徒歩数分でフラン・ブルジョワ通りにいけます。自宅の周りは住宅地なこともあり、お店も軒並み閉まっていてひっそりとしているのに比べ、ここは人通りも多く普段とかわらない賑わい。

小さなお店を一軒一軒冷やかして歩くのが楽しい。ブラブラ歩くうちに、Le Bon Marcheに出店していて、いつか本店に行ってみたいと思っていた造花のお店「Herve Gambs」のブティックに遭遇。これ幸いと入りました。中は、広々として、お花のデコレーションが本当に素敵。クリスマスプレゼントにするのか、白いカラーを1本だけ買って、プレゼント用に包んでもらっている仏人の男性がいました。あんなにこじゃれたプレゼントをもらう人、うらやましいなぁ。

ここで母は、ロータスを3本お買い上げ。開いているもの、つぼみのもの、半開きのものと3種類取り揃えて、プレゼント用にラッピングしてもらいました。

・・・うちのニャンコさんたちが齧らないか心配ですが(笑)。

お店情報
Herve Gambs
9 bis rue des Blancs Manteaux, 75004 Paris
tel: 01.44.59.88.88
www.hervegambs.fr
b0074127_14524871.jpg

[PR]
by mcyst | 2003-12-07 14:51 | ファッション